ストレイトガールが引退フランケルと交配へ

  1. 1年前

    ヴィクトリアマイルを連覇したストレイトガール(牝7歳、栗東・藤原英昭厩舎)が現役を引退、繁殖入りすることが31日、分かった。近日中に登録を抹消する。初年度は14勝無敗で、G1・10勝を挙げた“怪物”フランケルと交配する方向で調整に入る。引退式は秋の天皇賞(10月30日、東京)の最終レース後に行われる予定。

    これまた中途半端な時期に引退するんだな。母親になりたがっているということなんだろうか。

  2. フランケルは一発大物だしそうだけど基本的には日本の芝とはマッチしない感じがする
    もし成功するなら体が柔らかい牝馬だろうな

  3. 安田記念ならモーリスに勝ってと思うよ。秋のマイル対決が見たかったな。

 

または 登録して返信...