最高でどれくらい馬券が当たらなかった?

  1. 1年前

    昔みたいにとりあえず馬券を買うスタイルだと1か月当たらないのはマレだったが、今は選んで買うのが当たり前だから3か月当たらないことも珍しくない。
    特に予想手法を開発するとなると余計に当たらない時期がでると思うけど最高でどれくらい当たったことがないのかお聞きしたい。
    それを参考にして実用的な馬券を組む時の参考にするので教えてちょんまげ。

  2. 中央は当てようと考えると過剰人気に手をださないといけない構造だからね。
    利益を考えた場合だと長期で当たらないのは珍しくないですよ。

  3. すべての事象を考慮して馬券を買うなんて土台無理な話なんですよ。
    そこを勘違いしてしまうと的中率に依存してジリ貧になっていくパターンにはまってしまう。
    人間の記憶なんて直近で5つぐらいが記憶の限度なんだから、当日にいらない情報を聞くだけで簡単に予想が変わる。
    的中率うんぬんよりも資金力に合わせて設計された買い方なのかが重要かと思います。

  4. 今の競馬って惜しいレース多いけど本当に惜しいのか疑問に思っている
    こうなると下手にいじれないから大きく外れてくれた方が大胆に変えやすいわな

    >>中央は当てようと考えると過剰人気に手をださないといけない構造だからね。

    これは本当にその通りなんだけど、かといって穴馬からだけというのも微妙だね。
    要は資金やルーティンを含めて自分に合わせたカスタマイズをすべきなんだよ。

  5. まあスタイルによるから何とも言えないよね。だって理論つくるなら1年スパンで見るのは当たり前だし。
    特に当たらなくてもダメだったかぐらいしか思わないけど。

    よほど運が良くないかぎり最初はJRAに授業料として数百万は支払うわけじゃない。
    結局のところ負けから学べない限り馬券にプラスになることはないから的中率を気にしてたら何もできなくなる。

    でも、実際は的中率を気にしてダラダラ負けている人がほとんど。
    だから勝てるようになった今だと的中率の壁があるのはありがたいと思うよ。

 

または 登録して返信...