投資に必要な資質はなにか

  1. 1年前
    11ヶ月前管理人によって編集されました

    最近は投資競馬におけるメンタリティの話がよくでてきますが、高いレベルにいける人とそうでない人に分かれると思うのです。
    そこで絶対的な線引きがあるのなら最終的には自分自身の未熟さにより負けてしまうとお考えですか?

  2. 自分の感覚範囲で稼ぐことを徹底することだと思います。
    経験上、何のイメージもないような投資対象に金をつっこむとかなりの確率で負けます。
    自分にあるメリットに特化していくことがセオリーではないかな。

  3. 無駄に自己主張が強いやつと素直じゃないやつは大概負けていく

  4. 自分を信じて行動することと勝つまであきらめないこと。

  5. 競馬歴が長い人ほど何か不信感を抱えながら馬券を買っているような気がします。
    おそらく信じていた馬に裏切られた経験が積み重なってそうさせるのだと思うのですが、この精神状態で馬券を買い続けても勝てるマインドは育ちません。
    それどころか精神的に疲弊すべきでしょう。あまりにこじらせると人間不信につながったりすることもあるようです。
    こうなると全てを疑ってしまい正常な判断を下せない夢の国の住人になってしまう。
    すぐ怒りっぽくなったり何か言われると必要以上に被害者意識が強くでるので注意が必要です。
    ギャンブルというか勝負ごとで本当に恐ろしいのはお金を失うことではなくマインドがやられてしまうことだと思います。

  6. オッズが持つ本当の意味を読み取れるようになるかも重要なスキルになる。
    競走馬の基礎能力が算出できない人はオッズだけを見てワイドより3連複が優れているとか短絡的な判断をしがち。
    どの券種がいいかなんて状況で変わるのを経験したことがない人は競馬を理解しているとは言えない。
    さまざまなファクターから見ていけばベストは結果論でしか語れないし数字だけ見てると間違うことになる。

  7. 競馬投資というのは可能性を追っていくもの。もっと簡単に言えば予測できない配当を追うゲームだということ。
    そのために理論を組み思ってもみなかったところでデカイ配当をつかみとる。
    月いくらコツコツやる?競馬の仕組みを考えて言ってるのなら相当な自信家だな。

  8. 馬券にしろ株FXにしろ負ける人のほとんどは自滅しているんだよ。
    理路整然となんか買っちゃいないしギャンブルを知らないから重要な場面でギャンブルしてしまう。
    あー負けた取り戻さなきゃ!こうして予定のない馬券や株券を感情のおもむくまま買っていく。
    すげえ沢山のブログを見てきたがほとんどの負けパターンがこれ。
    なぜプロほど精神論を語りたがるのか。ほとんどの人が感情的な理由で負けているからである。

  9. ほとんどの人が誰にでも効果がのある理論があると頭から信じてしまっている。本当にそうなら偉大なプレイヤーがもっと生まれてもいいはずだが、すでに熟成されきった野球界を見てもそうはなっていない。

    それは、あまりに理想論に縛られ忠実になりすぎていることが原因と考えている。つまり、理想にあわせてしまい自分にあった技術や理論を落としこめていないということ。

    王貞治のスイングやイチローのスイングは技術面から見て理想的だろうか?この名プレイヤーの打法をまねて同じ結果がだせるだろうか?

    自分に合わない服やクツではポテンシャルを発揮することはできない。それだけで勝てる理論だとしても自身の強みに合わせていくことでより効果を発揮するのは間違いない。

  10. そうなんですよね、負けやすい人の特徴は一貫しています。それは理想的じゃないから価値がないと判断してしまう人。
    できる人は良い所だけ抽出して自分で合わせてしまうのだけれど、負ける人は文句を言って次の理想郷を探す旅にでてしまう。

    結局なんの情報を使うにしても自分のものにしなけれがならないことを考えると前者の方が圧倒的に効率がいいんだよね。
    それが分からない人たちは何の経験も積めずに時間と金だけを浪費して正解も見つけることができない。

    スポーツの世界では当たり前になっているけど助言者という存在は一流になるほど大きなウエイトを占めています。
    短時間で正解に近づけるアドバイスをもらえる人とそうでない人の結果は目に見えています。

    何が正解か分からない競馬なんて助言者がいないと道に迷いすぎて嫌になりますから、こういった場があるのはありがたいことです。

  11. 損しても何度も挑戦した友人が株でいま食うまでになった
    しつこい人間が勝つというのは正しい

  12. 競馬は照準の調整が9割で照準があった時に一気に稼ぐもの
    予想の上手い下手よりもタイミングの方が重要だったりする

  13. これだけツールが進化してくると昔は見過ごされた穴馬もいまは人気になってしまいます。

    そうなると穴馬の出現パターンというのは展開や騎手の進路取り、馬の調子など無数にあるサブファクターで決まってくるから昔のように単独で狙うのは厳しくなる。

    いま実力と乖離したオッズが少なくなっていて予想以外のプラスアルファもないと収益化の効率は上がりません。

  14. ネットケイバの掲示板を見れば分かるが人がいれば良い情報が集まるというわけではない
    それなりの対価がないと成立しないので欲しい情報があるのなら自分からそういう環境を作らないとダメ

  15. ツイッターなんかもそうですよね。結局のところ面白い情報が欲しければ自分が引き出し役にならないと見つからないということです。

  16. 馬券はファクターの数だけ狙いがあるわけですから、その中で自分の相性がいいもの回収率がでるものを選ぶのが良いと思います。

    同じファクターを使っても人によって回収率が違うなんてザラですからね。そこが競馬の面白さだと思いました。

    結局のところやることは株式投資も同じで自分の強みを生かせる人は稼いでますよ。

  17. もう予想は最低限の時代になったと思う。この先は買い目を効率化できた人が勝っていくんだろうな。

  18. 金は払ったんだから勝たせろなんて人たちは競馬をやらないほうがいい。
    そのような思考では美味しい思いをできる可能性は限りなく低いからだ。
    自分が体験したからこそ言えるが卑屈な考え方では得るものなどなく失い続けるしかない。
    みずからイバラへの道へと進み自滅している人がおおいことか。ほとんどの人は気づけないまま時だけが過ぎていく。

  19. まあそんな人は月10万ぐらいの情報を払ってるんだろ
    それなら文句の1つも言った方がいいよ
    ただ、月数千円のやつらはダメだぞ専門紙に勝たせろって言ってるようなものだからな

  20. 一般ピーポーは競馬で勝てるなんておとぎ話にしか感じてないでしょ
    だから身が入らないし時間とお金のリソースもつぎこめない
    だから楽しむ方向にシフトして負ける自分を納得させている

  21. Newer ›
 

または 登録して返信...